石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

 今議会で、片山津総湯建て替え問題が議論になっているが、

 この間、新聞に片山津温泉の廃業旅館を市が買い取って

 そこに建てるという記事が載って以来、実に多くの問い合わせがある

 こまるのは、留守電に名前も告げずにメッセージをのこされている

 場合だ。この場合は、こたえようがない。

 山代温泉の総湯建て替えのときもそうだったが、いまは実に

 多くの市民が自分の意見を持っているし、おかしいことは断固

 おかしいと主張する。山代の場合は、地元ということもあって

 ほとんどの方が名前を名乗り、詳しく話を聞きたいから

 説明に来てくれというのがほとんどだった。だから、お互い

 時間をとって話せた。そして、会って話すことによって

 その人の言い分もわかるから、それを新総湯建設に生かすことも

 できた。今の時代、市民と話し合うことはもっとも大切だ

 じっくり意見をききながら、どうするか判断していきたい
2007.11.30 06:26 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |