石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

昨日は、中学校の二、三年生への教養教育の一環としての

社会人による体験講和授業だった

久しぶりに給食を食べて、五限目の授業を受け持つ

中学三年生相手に50分、興味を持たせるのは大変だ

しかも、仕事に関しては中学生だとまだぴんとこない子も大勢いるし

自分でも、もつとわかりやすく、身近な話をすべきだったと反省しています。。。

この社会人による体験講和は全ての中学校がしているわけではないけれど

生徒が将来、職業を選択する上での一助になればということで毎年、実施している

そうです。関係者は大変な苦労があるようですが

社会と学校がこのようにしてつながっていくことはいいことだと思う

最近は、なかなか中学生が、大人と触れ合う機会が少なくなってきたからなぁ

○室谷ひろゆきホームページ 「http://muroyahiroyuki.web.fc2.com/」

2008.06.28 11:19 | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) |