石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

昨晩、19:30から市民会館において


市議会議員11名と市内各種女性団体16名で


意見交換会をした


さすがに、それぞれの女性団体の長の皆さん


ご自分の意見、考えをはっきり言われる方が多かった


例えば、市の各種審議会に女性がすくない


もっと女性が進出しやすい環境づくりを


とか


生涯学習がなってない


拠点をつくって充実させてください


とか


議会の質問を見ていると


同じような質問をしている議員が何人もいる


事前に調整できないのか


とか


夜間議会を開く必要はない


見たければケーブルテレビやインターネットで見れるようにすれば事足りる


とか


市の滞納対策をしっかりしてください


とか


様々な意見がだされ


議員側からは、それぞれに対してこたえた


女性の皆さんから次から次へ質問が出され


お互いが意見をかたりあった


その後、一時間以上過ぎて


そろそろ終了へ向けて動き出したとき


一人の女性から


議員さんは自分の興味のあることしか関心がない


わたし達の団体が、これは重要だと思って会合を開いて


議員全員に声をかけたけど、ほとんど来なかった


おかしくないですか


また、議員は勉強していない


それどころか、ある議員から議員の仕事は


国から予算をひっぱってくることだといわれた


これはおかしい


市議は近所のおっちゃん、おばちゃん


わたしらの身近なもんじゃないんですか


と実に熱のこもった訴えをなされた


司会が


答えは要りませんね、意見として受けたまっときます


と、しめてしまい


その女性も答えは要りませんと応じたので


結局、消化不良になってしまった





ずっとこの発言が頭から離れない


わたしはあまりくよくよ悩むタイプではないが


この女性の発言は


わたし達議員のいい加減さを捉えている


確かに、わたしも様々な団体から出席要請のはがきを受け取っても


他の会議と重なっていれば欠席としてだす


しかし、その断られた団体にしてみれば


議員はわたし達のやっていることに関心がないからこない


とおもわれているのか


と大変、頭を悩ました


私はできるだけ、欠席の返事を出すときは


理由をつけて返信しているがあまり関係ないようだ


まちを良くしたいとおもいボランティアでがんばっている


わたし達に、議員はなにもしてくれないと。。。。。。


この人たちの声をどうしていけばいいか


昨晩からずっと頭から離れない
2010.08.31 07:49 | 政治 | トラックバック(-) | コメント(-) |