石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

おはようございます。

昨日は、すごい雨でしたね

加賀市でも、危なくなった場所に消防団が出動するなどピリピリした一日でした

さて、話は変わりますが、今、加賀市が力を入れているのは

6月から、市内各地の地区会館や病院で、より多くの市民の皆さんに

健康診断を受けてもらって、市民の健康寿命を延ばそうということです

各地区会館等で特定健診が始まり、早2カ月がたとうとしています。

なのに、聴くところによると、まだまだ未受診の人がかなりいます。

昨年、加賀市は特定健診を受けた人は、県内で下から6番めと低く

特定健診受診者は、わずか5254人でした。

これでは、病気の早期発見、早期治療ができるでしょうか。。。。。。。

そこで、市としては、現在、実施中の市民のための特定健康診断を

より多くの人に受けてもらって、自分の体の状態や病気の恐れを

より多くの人に気づいてもらうために、昨年の反省を踏まえて取り組みを示しました

今年は、昨年増やした町民会館などでの健診会場を継続実施したり

また、受診率がとても悪い山代と片山津地区の受付時間を延長しています

また、特に受診率の低い片山津、山代、動橋、分校には、個別受診勧奨訪問を

行って、自分の健康のために、年一回の健康診断を受けるように、受けていない

家庭をまわるそうです

また、この5年間、一度も健康診断を受けていない方のお宅も訪問するそうです


まだ、健康診断を受けていない皆さん


いちいち、家まで来られるよりも、自分の都合のいいときに都合のいい会場で

健康診断受けたほうがよくありませんか

場所や時間は、広報かがと一緒に全家庭に配ってありますので

それをみて、自分の都合のいい日に、都合のいい会場に受けにいきませんか

私の例を挙げますと

毎年、健康診断を受けていますが

それによって、自分の異常値があるものが毎年、どうなっているか知ることができてます

そして、毎年の結果とその結果にもとずく、アドバイスを聴いて自分で食生活を改善するのに、

健診は大いに役立っています

私の場合、LDLコレステロールなど、3年前から異常値が3つみつかったんですが

その後の健康指導に従って、食生活や生活改善を毎年、少しずつしていっていたら

今年は、私は、市民会館に健康診断をうけに入ったのですが

結果を、つい先日もらったら、3年間取り組んだおかげで

医者にいって、つらい思いや多くのお金をかけることなく

まだ、完治はしていませんが、大幅に数値がよくなっています

皆さんもご存知のように、サザンの桑田さんも健康診断受けに行って

がんがみっかって、早くがんがみっかったから、今、復帰できているんですよ

大切な皆さんの体だからこそ、せめて年一度くらい、みてみませんか

どうぞ、みなさんご自愛くださいね
2013.07.30 06:36 | 政治 | トラックバック(-) | コメント(-) |