石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

本日は、12月議会初日

市長より、市長提出議案説明がありました

主な要点は、以下のとおりです。

人口減少対策が必要なこと

そして、この加賀市の人口減少や少子高齢化が、市の市政運営に深刻な影響を与える

また、これまで、市内各所で整備してきた道路や橋梁、上下水道、ごみ処理施設など

数多くの公共インフラが、これから更新の時期を迎え、維持補修に要する費用は、

莫大な金額になるものと想定される

 これらの財政負担への対応 → 今後のあらゆる将来計画に影響を与え、本市の

財政運営における最重要課題となる

 そこで、実態の把握と併せて、公共施設マネージメントの方針と実施計画の策定

に着手するよう指示した

 また、公共施設等の適正規模や統廃合の問題は、市民・地域の皆様との合意形成を

目指し、お互い認識を充分共有したうえで、選択と集中による持続可能な行政運営に

努めたい

 さらに、徹底的にムダを排除し、身の丈にあった、先進的な財政運営に取り組み、

現実にまっすぐ向き合うことで、将来に備えたい

 将来の備えを基本姿勢とし、市長選挙で示した「政策提言」にそって概要説明をする

第一のビジョン 「アジアから選ばれる温泉共創地」

第二のビジョン 「持続可能なものづくり技術の集積地」

第三のビジョン 「子どもから高齢者まで安心して暮らせるライフロングサポート

         のまち」

第四のビジョン 「市民の知恵を活かす政策先進都市」

 これら四つのビジョンを実現するにあたり、二つの改革を掲げる

一、行財政改革

二、教育改革

 なお、統合新病院の整備につきましては、第三者機関による検証が不可欠

つきましては「加賀市統合新病院 建設計画 検証委員会」を設置し、早急に

検証作業に着手したいと考えております

との所信をのべました

 また、12月補正予算の内容については、先日、内示会について書いたブログ

をごらんいただければ書いてあります

 さて、本日の市長からの所信をふまえ、これから本会議や委員会を通じて、

質問や議論をおこなっていき、政策の具現化についてつめていきます。

2013.11.29 12:36 | 政治 | トラックバック(-) | コメント(-) |