石川県議会議員・室谷ひろゆき

石川県議会議員・室谷ひろゆきの日記です。

 二月の初めに湖北小学校でビオトープ整備中、古い配管をから管がいたんで

 少しずつ重油がもれていたことがわかった

 学校の敷地内であり、安全が第一であり、しかも、敷地内の地下水位が高く、

 重油の広がりも早く、早急な対策を講じなければ、排水による柴山潟への影響も

 懸念されるため、重油含有土を撤去し、新しい土で埋め立て完了し、早期に処理しました

 処理費用としましては、2500万円かかりましたが、財政調整基金を取り崩し対応します

 財政厳しい折ですが、安全にはかえれませんからね。
2008.02.22 08:13 | 政治 | トラックバック(-) | コメント(-) |